Wifiの通信速度が遅くなるのはなぜ?

subpage01

普段は快適にWifiを使えているのに、突然通信速度が遅くなって困ってしまった経験はないでしょうか。
おそらく多くの方が経験したことがあると思います。
ではなぜ突然Wifiが遅くなるのでしょう。Wifiが突然遅くなるのには2つの原因が考えられます。
それは端末の不具合とネットワークの不具合です。



端末の不具合とは、ルーターやスマートフォン、パソコン本体の調子が悪くなり、うまく通信できていない状況です。

端末の不具合の場合には再起動をすると復旧することがあるので、一度電源を落として再起動してみてください。


それでも不調が続く場合にはネットワークの不具合が考えられます。ネットワークの不具合によって通信速度が遅くなっている場合には、その場でできる対策は殆どありません。

スマートフォンのモバイルデータ通信に切り替えるなどの対処方しかないでしょう。



ネットワークの不具合に対する対処は、インターネット回線やプロバイダを乗り換えると改善することができます。

不具合の原因の殆どは、回線の利用が混み合ってしまっているのが原因です。



例えるならば交通渋滞で車の速度が出ないようにインターネット回線でも同じ様な現象が起きてしまいます。また、マンションに備え付けられているインターネット回線を使っている場合は、マンション内の利用が集中した時にも通信速度が遅くなることがあります。

特に電話回線を使用している古いタイプのマンションでは通信速度が遅くなることがよくあります。